コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上田及淵 うえだ しきぶち

2件 の用語解説(上田及淵の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

上田及淵

幕末・明治の国学者・眼科医。肥後天草郡生、備前岡山住。平井泰輔次男、上田公鼎養嗣子。通称周七・忠矣、名は定統・定沌等、号は南宮・嬰翁・其台・定麿等。公鼎に漢学・和洋折衷の医学・家伝の眼科を学び、また京坂に遊学し平田派の国学も学ぶ。岡山藩皇道科学頭・教部省権大講義を務める。著書に『古歌大義』『大道安神抄説約』等がある。明治12年(1879)歿、61才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上田及淵 うえだ-しきぶち

1819-1879 幕末-明治時代の国学者,医師。
文政2年7月2日生まれ。上田公鼎(こうてい)に医術をまなび,その養子となる。のち京坂で国学をおさめる。元治(げんじ)元年備前岡山藩につかえ,維新前後藩校でおしえた。明治8年権大講義。明治12年6月12日死去。61歳。肥後(熊本県)出身。本姓は平井。名は定統。通称は周七,忠矣。別号に嬰翁。号は「しきのぶ」ともよむ。著作に「日本補史」「三経大義」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

上田及淵の関連キーワード可部赤迩青木千枝赤井水雄泉家胤小畑鹿太小池貞景関守雄服部正樹宮川胆斎村田良穂

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone