上野久徳(読み)うえの ひさのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上野久徳 うえの-ひさのり

1919-2004 昭和後期-平成時代の弁護士。
大正8年2月14日生まれ。陸軍大学校卒業後,中国派遣軍参謀となる。少佐。戦後,九大を卒業して昭和26年弁護士を開業。会社の破産・更生関係業務に手腕を発揮し,河出書房新社,大映,三省堂,平凡社などの再建にあたった。平成16年3月10日死去。85歳。鹿児島県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android