コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下田武三 しもだたけぞう

2件 の用語解説(下田武三の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下田武三
しもだたけぞう

[生]1907.4.3. 東京
[没]1995.1.22. 東京
外交官,最高裁判所判事。 1931年東京大学を卒業。外務省に入る。条約局長,駐ベルギー・ソ連の各大使を経て 65年外務次官,67年駐米大使。日米関係を最優先する第2次世界大戦後の外務官僚として,次官時代,沖縄返還交渉ではしばしば,アメリカ側の意向を重視,代弁するような「下田発言」を重ねた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下田武三 しもだ-たけぞう

1907-1995 昭和時代の外交官。
明治40年4月3日生まれ。昭和6年外務省にはいる。条約局長のとき日米安保条約の改定に従事。ソ連大使などをへて40年事務次官。42年アメリカ大使となり,沖縄返還交渉にたずさわる。46年最高裁判事。54年プロ野球コミッショナー。平成7年1月22日死去。87歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

下田武三の関連キーワードアルゴリズムNエヌ没・歿勃・歿・没三角数n-3脂肪酸スレーター則Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

下田武三の関連情報