コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下馬札 げばふだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下馬札
げばふだ

下馬標とも書く。宮城,社寺,貴人の邸宅などに,車,馬に乗ってくる者に「下乗」「下馬」の場所を示す高札江戸城においては下馬の場所が下乗の場所よりも手前にあった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

げば‐ふだ【下馬札】

それより奥は乗馬のままでの通行を禁止することを示した立て札。「下馬」「下乗」などと記す。下馬牌(はい)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

げばふだ【下馬札】

「下馬」「下乗」と書いて社寺や城の門前などに立てる立札。下馬牌げばはい。二字札。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

下馬札の関連キーワード日本のおもな郷土菓子下馬将軍酒井忠清下馬先二字札立札

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android