コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売春防止法 ばいしゅんぼうしほう

6件 の用語解説(売春防止法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

売春防止法
ばいしゅんぼうしほう

昭和 31年法律 118号。売春が人としての尊厳を害し,性道徳に反し,社会の善良の風俗を乱すものであるとの観点から,その防止を目的に制定された特別刑法。処罰の対象とされているのは,売春の勧誘,周旋,売春目的の前貸し,場所の提供,管理売春など,売春を助長する行為であり,最高 10年の懲役が規定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ばいしゅん‐ぼうしほう〔バイシユンバウシハフ〕【売春防止法】

売春の防止を目的として制定された法律。売春の勧誘・周旋など、売春を助長する行為の処罰、売春を行うおそれのある女子の保護更生の措置などを規定する。昭和32年(1957)施行。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

売春防止法【ばいしゅんぼうしほう】

売春の防止を図るための法律(1956年公布,1957年施行)。売春を助長する行為等に対する刑罰,売春婦に対する補導処分婦人補導院),売春を行うおそれのある女子に対する保護更生(保護観察)の措置等を規定。
→関連項目赤線・青線神近市子久布白落実人身売買廃娼運動遊郭(廓)吉原

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ばいしゅんぼうしほう【売春防止法】

売春を助長する行為等を処罰するとともに,売春を行うおそれのある女子に対する補導処分・保護更生の措置を定めることによって,売春の防止を図ることを目的とする法律。第2次大戦前の日本では,私娼による売春自体を処罰する警察犯処罰令(1908公布,48廃止)1条2号や婦女に対する淫行の勧誘を処罰する刑法182条(淫行勧誘罪)による取締りもまったく行われないではなかったが,娼妓取締規則(1900公布)によって制度上公娼を認めていた結果,売春はそれを契機に利益をむさぼる周旋や管理などの助長行為も含めて事実上包括的に許容されていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ばいしゅんぼうしほう【売春防止法】

売春を防止するための法律。売春の周旋など、売春を助長する行為の処罰、売春を行うおそれのある女性の保護更生などについて規定する。1956年(昭和31)制定。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

売春防止法
ばいしゅんぼうしほう

売春を防止する目的で、1956年5月24日に制定された法律。昭和31年法律第118号。この法律は、売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗を乱すものであるという観点から、その第3条で「何人(なんぴと)も、売春をし、又はその相手方となつてはならない」と規定している。ここに「売春」とは、対償を受け、または受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう(2条)。この法律は、単なる売春行為やその相手方となること自体は処罰の対象とはしていないが、公衆の目に触れるような方法で売春の相手方となるよう勧誘するとか、売春の周旋、売春目的の前貸・資金提供、売春をさせる契約、売春をさせる業など売春を助長する行為は処罰される(5条~14条)。また、同法は、勧誘等の罪(5条)を犯した満20歳以上の女子に対する補導処分(17条~33条)を規定するとともに、性行または環境に照らして売春を行うおそれのある女子に対する保護更生の措置を講じている(34条~40条)。[名和鐵郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の売春防止法の言及

【赤線・青線】より

…青線とは飲食店街をふくむ盛り場の区分だが,キャバレー,バーなどでもホステスの即席恋愛がおこなわれることもあった。58年に売春防止法が施行されて全国で4万に近い特殊飲食店と12万人ほどの従業婦がなくなり,赤線廃止とともに青線の名称も消えた。【加太 こうじ】。…

【神近市子】より

…53年から衆議院議員に当選5回。とくに売春防止法成立にあたっての功績が大きい。《女性思想史》(1949),《神近市子自伝》(1972)等の著書がある。…

【公娼】より

…しかし同日付の警保局長通達は,同20日までに公娼制度に関する関係法令を廃止するとともに売春契約の無効を掲げながら,前借金や年期は抱主の意向にまかせており,完全に脱却できたわけではない。事実,その後も赤線・青線地帯の指定によって準公娼制が存続したが,最終的には1956年5月の売春防止法の公布(実施は1958年4月1日)により終結した。売春【原島 陽一】。…

【売春】より

…この項では女性の売春を中心として,西洋と日本につき概観を試みる。男娼については〈男色(なんしよく)〉の項目を,さらに日本における売春の法律的定義,罰則などについては〈売春防止法〉の項目を参照されたい。
【歴史】

[西洋]
 売春は,俗に〈最古の職業〉と称されたりするが,その起源は明確ではない。…

※「売春防止法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

売春防止法の関連キーワード生活保護法暴力行為等処罰ニ関スル法律処罰罪する罰する児童買春処罰法児童ポルノ法麻薬特例法航空の危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律人質による強要行為等の処罰に関する法律

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

売春防止法の関連情報