不破数右衛門(読み)ふわ かずえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

不破数右衛門 ふわ-かずえもん

1670-1703 江戸時代前期の武士。
寛文10年生まれ。赤穂(あこう)四十七士のひとり。浪人岡野治太夫の子。不破家の養子となり,播磨(はりま)(兵庫県)赤穂藩主浅野長矩(ながのり)につかえる。100石,馬廻・浜奉行。元禄(げんろく)10年長矩の怒りにふれて浪人となったが,15年吉良(きら)邸討ち入りにくわわる(赤穂事件)。松平定直邸にあずけられ,元禄16年2月4日切腹。34歳。名は正種(まさたね)。変名に松井仁太夫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典の解説

不破数右衛門
ふわかずえもん

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
初演
明治45(大阪・浪花座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不破数右衛門の関連情報