与那原良応(読み)よなばる りょうおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

与那原良応 よなばる-りょうおう

1761-1820 琉球の政治家。
尚穆(しょうぼく)王10年9月28日生まれ。1805年三司官(大臣)となる。1816年朱子(しゅし)の遺編のうち沖縄に適用すべきものを候文に訳し教化に役だてようとした。死後の1839年三司官の名で国学および三平等(みひら)学校の生徒に日常となえさせることになったという。尚灝(しょうこう)王17年9月30日死去。60歳。唐名は馬異才

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネージメントの方法論の1つ。目標管理とも呼ばれている。目標によって管理する対象は事業や仕事の内容、あるいは部下の活動であって、目標を管理することとは意を異にする。事業や部署の内容に応じた最適な目標を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android