コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世良田義政 せらだ よしまさ

1件 の用語解説(世良田義政の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

世良田義政 せらだ-よしまさ

?-1364 鎌倉-南北朝時代の武将。
岩松政経(まさつね)の長男。岩松経家の兄。新田氏の一族。上野(こうずけ)(群馬県)新田荘世良田郷の領主で上総(かずさ)守護。元弘の乱では新田義貞にしたがい戦功をたてる。のち足利氏にしたがうが,南朝に通じているとの疑いをもたれ,足利基氏(もとうじ)の追討をうけ,貞治(じょうじ)3=正平(しょうへい)19年7月28日長楽寺で自殺した。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世良田義政の関連キーワード河野通朝四条隆蔭正平版戦略研究クラクフシャルル井蛙抄アメンヘテプ[3世]イクナートンクラクフ大学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone