コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中井庄五郎 なかい しょうごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中井庄五郎 なかい-しょうごろう

1847-1868* 幕末の武士。
弘化(こうか)4年4月23日生まれ。大和(奈良県)十津川郷士。剣にすぐれ,勤王派の武士とまじわる。坂本竜馬(りょうま),中岡慎太郎暗殺の報復のため,慶応3年12月7日海援隊士とともに和歌山藩士三浦安をおそい,護衛の新選組隊士に殺された。21歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

中井庄五郎 (なかいしょうごろう)

生年月日:1847年4月23日
江戸時代末期の十津川郷士
1867年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

中井庄五郎の関連キーワード生年月日弘化

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中井庄五郎の関連情報