コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原昌発 なかはら まさはつ

1件 の用語解説(中原昌発の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中原昌発 なかはら-まさはつ

?-? 明治時代の実業家。
明治15年(1882)船舶の運賃競争が激化した大阪で,適正運賃の実施などを目的とする同盟汽船取扱会社を設立,頭取に就任。のち大規模な汽船会社の設立をはかり,住友の広瀬宰平(さいへい)らとともに大阪商船の創立委員となった。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中原昌発の関連キーワード単元株制度民事再生法生物多様性条約陵墓安心・安全ビジネス松岡修造中浦ジュリアン国連生物多様性条約会議オウム真理教事件契丹文字

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone