中国の民主化運動と天安門事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国の民主化運動と天安門事件

1989年4月、中国共産党の改革派指導者だった胡耀邦・元総書記が死去。追悼する多数の学生や市民が北京の天安門広場に集まり、民主化を求める大規模な運動に発展した。トウ小平ら指導部は運動を「動乱」と断じ、6月3日夜から4日未明にかけて軍を投入して運動を制圧当局死者を319人と発表したが、実際の犠牲者ははるかに多かったとされる。

(2019-06-04 朝日新聞 朝刊 東特集T)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中国の民主化運動と天安門事件の関連情報