中国国際放送(読み)ちゅうごくこくさいほうそう

百科事典マイペディアの解説

中国国際放送【ちゅうごくこくさいほうそう】

中国の国営による海外向けラジオ放送。中国国際広播電台が局の正式名称。以前の北京放送で,1941年設立。使用言語は,英,独,仏,アラビア語,チェコ語,エスペラント語,日本語など38。
→関連項目新華社

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中国国際放送
ちゅうごくこくさいほうそう
Radio China International

中華人民共和国の国際放送。日本では北京放送(ぺきんほうそう)の略称で知られる。中国の放送は国営で、国務院の国家ラジオ映画テレビ総局が統括管理しており、そのなかの国際広播電台が国際放送を実施している。国際放送は1950年に始まり、現在は43言語で1日192時間放送、主として短波を用いているが、日本向けなどには中波も使用しており、番組内容はニュース、時事問題、文化など。日本向け放送は49年から始まり、現在では1日6時間放送されている。なおこれとは別に中国では、海外向けに衛星を利用したテレビの国際放送も行っている。[田村穣生]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android