新華社(読み)しんかしゃ(英語表記)Hsin-hua-she; New China News Agency; NCNA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新華社
しんかしゃ
Hsin-hua-she; New China News Agency; NCNA

中華人民共和国の国営通信社新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて内外に報道されるようになった。アジアの社会主義諸国はもちろん,アフリカなど新興国に強い取材網をもっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんかしゃ【新華社 Xīn huá shè】

中国国営通信社。正式名称は新華通訊社。本社北京。国際的にはNew China News Agency(略称NCNA)。1931年,瑞金ソビエト地区に誕生した紅色中華通訊社(紅中社)が前身。抗日民族統一戦線の成立とともに,37年4月陝西省延安に創立された。中華人民共和国建国後は国営通信社として国務院に直属し,社員は国家公務員。社長には党中央委員クラスの人物が任ぜられている。中国国民党の機関通信社である中央通訊社(略称中央社。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しんかしゃ【新華社】

中国の国営通信機関。正称、新華通訊社。国務院に直属し、党と政府の発表は、ここを通じて報道される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新華社
しんかしゃ / シンファシャ

中華人民共和国の国営通信社で、正式名称は新華通訊(つうしん)社。英語名称はXinhua News Agency。国務院に直属する。
 新華社の前身「紅色中華通訊社」は、1931年11月に瑞金(ずいきん/ロイチン)で設立され、1937年1月延安(えんあん/イエンアン)で新華通訊社と改名。1949年中華人民共和国成立後、北京(ペキン)に移って正式な国家機関となった。
 2011年時点で、各省、自治区、直轄市、特別行政区に33支社を置き、主要な大中都市に支局等を設置する。また、人民解放軍および世界各地に、約140の支局、総局を配置、台湾にも記者駐在所を置く。中国語、英語、フランス語、ロシア語、スペイン語、アラビア語、ポルトガル語、日本語の8言語を使って、文字、写真、図表、音声、映像などのコンテンツを毎日、大量に配信している。
 近年は、伝統的な通信社業務のほか、テレビ、インターネット、金融情報サービス、マルチメディア、データベースなどの各種事業にも力を入れている。インターネットサイト「新華網」、テレビ局「中国新華電視網(CNC=China Xinhua News Network Corporation)」などを傘下に収め、『参考消息』、『中国証券報』、『瞭望(りょうぼう)』、『半月談』など有力紙誌も発行する。[木原正博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しんか‐しゃ シンクヮ‥【新華社】

中華人民共和国の公式通信機関。正式名称は新華通訊社。一九三一年設立の紅色中華通訊社を前身とし、三七年四月、延安に中国共産党の通信機関として創設。現在は本部北京。国営通信社として国務院の新聞総署に属していたが八二年に部(省)級機関となる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の新華社の言及

【中華人民共和国】より

…いまひとつ注目すべきは各地の少年宮で,特殊な能力を有する優秀な少年少女を集めたこの課外活動の場が,大量のスポーツエリート予備軍を育てている。
[マス・メディア]
 現代中国のマス・メディアの中心は,新聞,ラジオ,テレビであるが,これらにニュースを提供しているのは,国営通信社の新華社である。北京に本社を置き,国内各地,および人民解放軍内に支社を置く。…

※「新華社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新華社の関連情報