コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国残留邦人 チュウゴクザンリュウホウジン

デジタル大辞泉の解説

ちゅうごく‐ざんりゅうほうじん〔‐ザンリウハウジン〕【中国残留邦人】

昭和40年代末からの呼称という》昭和20年(1945)8月9日、日ソ中立条約を破棄してソ連軍が満州中国東北部)に侵攻して以降の混乱の中で日本に帰国できず、やむを得ず中国にとどまった日本人。ほとんどが女性と子供である。厚生労働省は、当時13歳未満で身元不明の人を「残留孤児」、それ以外の人を「残留婦人等」と呼び分けている。
[補説]平成6年(1994)「中国残留邦人等支援法」が制定され、国による帰国促進と自立支援が行われるようになった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中国残留邦人

主に旧満州(中国東北部)に開拓団などで移住したが、敗戦前後の混乱で家族と離別するなどし、やむなく中国に残った日本人。国は、敗戦時の年齢などから「残留孤児」「残留婦人」としており、国賠訴訟などを経て2008年から、老齢基礎年金の満額支給など支援を拡充した。厚生労働省によると、これまでに約6700人(県内は約50人)、家族を含めると計約2万900人(同約170人)が永住帰国した。

(2015-12-26 朝日新聞 朝刊 秋田全県・1地方)

中国残留邦人

厚生労働省によると、1945年の日本の敗戦前後の混乱で肉親と離別し、孤児となって中国の養父母に育てられるなどしてやむなく中国に留まった日本人と、中国で生まれたその子どもらを指す。これまで約2万1千人が国からの支援を受けて帰国。年金支給などで国の支援があり、県内では220世帯が国の支援給付を受けている。肉親を捜す訪日調査は99年以降、行われていない。

(2017-12-15 朝日新聞 朝刊 埼玉全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

中国残留邦人の関連キーワード中国残留孤児問題中国残留孤児中国残留婦人菅原幸助補説

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中国残留邦人の関連情報