コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中夭 チュウヨウ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐よう〔‐エウ〕【中×夭】

人生の途中で死ぬこと。若死に。
「南無阿弥陀仏をとなふれば…定業―のぞこりぬ」〈三帖和讃〉
思いがけない災難。
「判官はこの―に会はせ給ひて」〈義経記・六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうよう【中夭】

若くして死ぬこと。若死に。
重大な災難。 「珍事-に逢ふ事、常の事なり/義経記 2

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

中夭の関連キーワード南無阿弥陀仏若死に

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android