コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

他化自在天 タケジザイテン

デジタル大辞泉の解説

たけ‐じざいてん【他化自在天】

仏語。六欲天の一。他の欲望を自在に受けて楽しむことができるところとされる。自在天。→天魔

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たけじざいてん【他化自在天】

〘仏〙
六欲天の中で最上の天。この天に生まれた者は他の天の者が作ったものを自在に自己の楽として受けとる。魔天。他化天。第六天。
胎蔵界曼荼羅外金剛部院にある一尊。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

他化自在天の関連キーワード兜率天理趣経第六天四魔魔天最上

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android