コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山家範 なかやま いえのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山家範 なかやま-いえのり

1548-1590 織豊時代の武将。
天文(てんぶん)17年生まれ。中山照守信吉(のぶよし)の父。武蔵(むさし)八王子城(東京都)城主北条氏照の家臣天正(てんしょう)18年の豊臣秀吉の小田原攻めに氏照にかわり城をまもる。前田利家,上杉景勝の軍に敗れ同年6月23日自刃(じじん)。43歳。初名は吉範。通称は助六郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中山家範の関連キーワード織豊時代中山信吉狩野一庵