コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山家範 なかやま いえのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山家範 なかやま-いえのり

1548-1590 織豊時代の武将。
天文(てんぶん)17年生まれ。中山照守・信吉(のぶよし)の父。武蔵(むさし)八王子城(東京都)城主北条氏照の家臣。天正(てんしょう)18年の豊臣秀吉小田原攻めに氏照にかわり城をまもる。前田利家,上杉景勝の軍に敗れ同年6月23日自刃(じじん)。43歳。初名は吉範。通称は助六郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中山家範の関連キーワード安藤定正狩野永徳ウルバヌス7世シェークスピア徳川家康アグリコラジグムント2世アウグストフランス演劇安藤定正榊原康政

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone