中岡 艮一(読み)ナカオカ コンイチ

20世紀日本人名事典の解説

中岡 艮一
ナカオカ コンイチ

明治・大正期のテロリスト 原敬首相暗殺犯。



生年
明治36(1903)年10月12日

没年
昭和55(1980)年10月18日

出生地
群馬県

学歴〔年〕
西巣鴨高等小学校中退

経歴
印刷会社の見習工のあと東京・大塚駅で転轍手の見習となる。大正10年11月4日、18歳のとき、政友会近畿大会に向かう原敬首相を東京駅で待ち伏せ刺殺。背後関係不明のまま無期懲役となったが、3回の恩赦で、昭和9年には出所した。映画好きの文学少年だった半面、時事問題にも興味を持ち、政友会の絶対多数の上にあぐらをかく原首相の“横暴”に反感を持つ一方、東京市の疑獄事件や、ロシアのニコライエフスク港での邦人虐殺(尼港事件)には悲憤慷慨していたという。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android