コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中島永元 なかじま ながもと

1件 の用語解説(中島永元の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中島永元 なかじま-ながもと

1844-1922 明治-大正時代の官僚。
天保(てんぽう)15年7月16日生まれ。もと肥前佐賀藩士。藩が長崎につくった洋学校致遠館の教官や大阪洋学校長などをへて文部省にはいる。明治4年の岩倉遣外使節団に随行。文部大書記官,第三高等中学校長などをつとめ教育制度の確立につくした。元老院議官,貴族院議員。大正11年11月10日死去。79歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中島永元の関連キーワード曲芸ブラジル文学クニッピング宮嶋資夫宗谷本線日本共産党井関隆子武田秀平平手造酒弘化

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone