コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弘道館 こうどうかん

6件 の用語解説(弘道館の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弘道館
こうどうかん

江戸時代末期,水戸藩主徳川斉昭によって創設された学校。天保 12 (1841) 年,青山延于 (のぶゆき) ,会沢安を総裁として開校し,水戸城内に文武2館を設け,15歳から 40歳までの藩士の子弟を教育。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうどう‐かん〔コウダウクワン〕【弘道館】

水戸藩の藩校。天保12年(1841)藩主徳川斉昭(なりあき)が創設。尊王攘夷思想を鼓吹した。同名の藩校が彦根藩・佐賀藩などにもあった。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

弘道館【こうどうかん】

江戸時代の藩校。水戸藩主徳川斉昭(なりあき)が1841年青山延于,会沢正志斎を総裁に水戸に開設した。皇国の道を中心とし,漢学,天文,数学,医薬,歌学,兵学,音楽,礼法などを教えた。
→関連項目水戸[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうどうかん【弘道館】

水戸藩の藩校。9代藩主徳川斉昭が1841年(天保12)に創立。敷地面積は17万8400m2。正庁,至善堂,文館,武館,医学館,調練場などを設け,15~40歳の藩士子弟を教育。教育精神は,斉昭の《弘道館記》藤田東湖の《弘道館記述義》に明記されており,水戸学の尊王攘夷思想を鼓吹するとともに,実用主義の立場から西洋医学も取り入れた。1952年,旧弘道館として国の特別史跡に指定。藩学【鈴木 暎一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

こうどうかん【弘道館】

水戸藩の藩校。1841年、藩主徳川斉昭なりあきの創設。水戸学の中心として尊王攘夷論者を多数生んだ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

弘道館
こうどうかん

江戸後期の水戸藩校。藩主徳川斉昭(なりあき)が藩政改革の一環として計画し、1841年(天保12)8月仮開館した。総裁青山拙斎(延于(のぶゆき))、会沢安(あいざわやすし)(正志斎(せいしさい))。しかし斉昭が幕命で失脚、1849年(嘉永2)ようやく藩政関与を許されるなどの政変のため、本開館式はやっと1857年(安政4)5月、水戸藩安政(あんせい)改革中に挙行された。藩校は1871年(明治4)廃藩置県まで、およそ30年間続いた。創立を1838年(天保9)とする説があるのは、斉昭の命で家臣の藤田東湖(とうこ)が建学の大意を記した『弘道館記』が同年に完成しているためであるが、実際に水戸城三の丸の重臣らの屋敷をほかに移して、建物がほぼ竣工(しゅんこう)したのは、仮開館の年である。水戸に先行する同名の藩校は佐賀・福山・彦根(ひこね)藩など5校あるが、水戸の弘道館がとくに有名なのは、敷地が5万7000坪にも及ぶ広大なこと、『弘道館記』が水戸学の集中的表現とみなされることである。そして館記の「敬神崇儒」の方針により、敷地内には学館のほか、孔子廟(こうしびょう)とともに鹿島(かしま)神社が祀(まつ)られている点などは、全国的に珍しい。また領民に対する種痘(しゅとう)の本拠となった医学館が併設されたことも注目される。[瀬谷義彦]
『名越漠然著『水戸弘道館大観』復刻版(1981・常陸書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の弘道館の言及

【近江国】より

…街道の往来が盛んになると,甲賀郡の信楽焼,売薬製造,愛知郡の挽物,坂田郡の伊吹もぐさなどの需要が増大した。
[文化と学問]
 近世中期以降,諸藩で藩校の設立がみられ,1799年(寛政11)彦根藩の稽古館(1830年弘道館と改名),1808年(文化5)膳所藩の遵義堂をはじめ,水口藩の翼輪堂,大溝藩の修身堂,西大路藩の日新館と,つぎつぎに建った。また近江出身の学者では,中江藤樹が高島郡上小川村,崎門派三傑の一人浅見絅斎(けいさい)も高島郡太田村出身で,絅斎の弟子に犬上郡郷士の若林強斎,木下順庵に学んだ伊香郡の雨森芳洲ら儒者がいた。…

【徳川斉昭】より

…これが幕府や諸藩に先駆けた天保改革である。この改革で注目されるのは第1に文教策で,藩校弘道館の建設がその中心であった。建学の方針を示した《弘道館記》は水戸学の原典とされる。…

【彦根藩】より

…中期以降,藩財政の悪化にともない彦根藩も1799年(寛政11)国産方を設置し,特産品の浜縮緬,浜蚊帳,浜天鵞絨(ビロード),高宮布等の保護育成と統制による専売制施行により,商業利潤の追求に乗り出した。一方ではこの時代,藩校の稽古館(のち弘道館,さらに文武館と改称)を開校し,直亮(なおあき),直弼(なおすけ)の代には蔵書数2万部30万巻を蔵したといわれる。1850年(嘉永3)襲封した直弼は,58年(安政5)大老に就任,幕閣に威を張り安政五ヵ国条約や将軍継嗣問題に端を発し,攘夷派を弾圧したため,60年(万延1)3月桜田門外の変で非業の最期をとげた。…

【常陸国】より

…編纂に当たった学者では,前期の安積澹泊(あさかたんぱく),佐々十竹,栗山潜鋒,三宅観瀾,後期の藤田幽谷,藤田東湖,会沢正志斎らが名高い。会沢の《新論》,東湖の《弘道館記述義》の2著は,水戸学の代表的文献で,水戸藩天保改革の思想的裏づけとなり,また幕末尊攘運動の指導理念ともなった。水戸藩校弘道館は,天保改革の一環として設立されたもので,文武医にわたる総合的な教育が行われ,全国最大の規模をもつ。…

※「弘道館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

弘道館の関連情報