コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川二作 なかがわ にさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中川二作 なかがわ-にさく

1850-1906 明治時代の陶画工。
嘉永(かえい)3年生まれ。加賀(石川県)大長野村の人。九谷庄三(くたに-しょうざ)にまなぶ。明治3年独立して釉(ゆう)法の研究と改良につとめ,白磁彩描法や泥金描法を考案。画工を組織し,村内に陶業をひろめた。明治39年死去。57歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中川二作の関連キーワード明治時代嘉永

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android