中川検校(初代)(読み)なかがわけんぎょう

  • 中川検校(初代) なかがわけんぎょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

?-1725 江戸時代中期の平曲家(平家琵琶(びわ)家)。
三味線も演奏した。門下に佳川検校がいる。享保(きょうほう)10年2月19日死去。一名(いちな)はうん一。2代中川(勾当(こうとう))は初代津山検校の前名。3代から箏曲(そうきょく)家。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android