コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シベリア探検 シベリアたんけん

世界大百科事典 第2版の解説

シベリアたんけん【シベリア探検】

最初の学術的シベリア探検は,ロシア皇帝ピョートル1世の命により,主として薬草と鉱物の調査のためにシベリアに派遣されたドイツ人学者メッサーシュミットDaniel Gottlieb Messerschmidt(1685‐1735)によって行われた。彼は1719‐27年,レナ川までの各地を旅行し,動植物や鉱物の標本のほか20の言語資料を集め,くわしい調査日記を残した。1721‐22年,シベリアで捕虜になっていたスウェーデン人将校ストラーレンベルグが彼に同行し,後に《アジアとヨーロッパの北東部》(1730)を著した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シベリア探検の関連キーワードセルゲイ シロコゴロフミッデンドルフシロコゴロフポヤルコフラクスマン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android