コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村友三(2代) なかむら ともぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村友三(2代) なかむら-ともぞう

1795-1861 江戸時代後期の歌舞伎役者。
寛政7年生まれ。初代中村友三の子。大坂の宮地芝居,浜芝居で修業。天保(てんぽう)2年2代を襲名,大芝居に出演。道外(どうけ)は京坂随一と称された。文久元年3月16日死去。67歳。大坂出身。初名は中村直二郎。前名は中村桃三。俳名は丸幸。屋号は京屋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村友三(2代)の関連キーワード炭酸塩岩脈文久エッジワース国民公会スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ総裁政府幽霊(亡霊)大谷友右衛門ムラヴィヨーフ流紋岩