コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村大館 なかむら おおたて

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村大館 なかむら-おおたて

1821-1889 幕末-明治時代の神職。
文政4年生まれ。石川依平(よりひら)に和歌を,平田銕胤(かねたね)に国学をまなぶ。慶応4年戊辰(ぼしん)戦争では報国隊の結成にくわわり,軍資金を調達。のち静岡県引佐(いなさ)郡の六所神社などの祠官,浜松神道事務局副長をつとめた。明治22年12月29日死去。69歳。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。本姓は長谷川。名は貞則。通称は源左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村大館の関連キーワード近・現代ラテンアメリカ史(年表)ファナリオテスバイロンマンゾーニ森鴎外女医ギリシア解放戦争バン=ファルケンブルグブロートンヘクト