コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中水道 ちゅうすいどう

3件 の用語解説(中水道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中水道
ちゅうすいどう

飲用には適さないが,雑用,工業用などに使用される水道。排水を処理・循環利用するための水道であり,上水道下水道の中間に位置するという意味合いから一般には中水道と呼ばれている。この水源としては二次処理された下水などが活用されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちゅうすい‐どう〔‐ダウ〕【中水道】

下水を殺菌・消毒して、再び給水するもの。上水道と下水道の中間的意味をもち、工業用水水洗便所用水などにあてる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ちゅうすいどう【中水道】

雨水や炊事・風呂の排水を浄化処理し、別の管で水洗便所・散水などの雑用に再利用する水道。上水道・工業用水道・下水道に対していう。雑用水道。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の中水道の言及

【雑用水道】より

…日本で都市規模の雑用水道としては数十地域での工業用水道しかないが,市街地再開発地区,住宅団地,大型ビル,特定工場(清掃工場,洗車場など)の規模では70年以降多数の事例がある。とくに個別ビル単位では,水需要の30~80%が水洗便所用水と冷却用水であること,新設時の二重配管は困難でないこと,上下水道への負荷を軽減しうること,循環再利用によって上下水道料金を軽減しうることなどの要因から,その建物の便所以外からの雑排水を処理したうえ中水道と称して水洗便所用に利用している例が多い。 雑用水道の水源には上水道水源のほか,水質的に劣る河川下流部の流水や湖沼水を利用できるが,飲用を対象にしていないので市街地内雨水や下水処理水も利用しうる。…

※「中水道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中水道の関連キーワード麻実油埴土変性アルコール悪水飲用適否オンショアカラシ油工業用植物油脂パドルボード

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中水道の関連情報