コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中河美芳 ナカガワミヨシ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中河美芳 なかがわ-みよし

1920-1944 昭和時代前期のプロ野球選手。
大正9年2月22日生まれ。関西大を中退して昭和12年イーグルスに入団。軽快な守備の一塁手として活躍し「タコの中河」とよばれた。また超スローボールをなげる左腕投手としても知られた。昭和19年7月12日戦死。25歳。鳥取県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中河美芳の関連キーワード大恐慌牧野省三[各個指定]工芸技術部門戦間期カミュスタージェスもの派レジスタンス文学ビョルンソン朝鮮独立運動

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中河美芳の関連情報