コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹生明神 にうみょうじん

2件 の用語解説(丹生明神の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹生明神 にうみょうじん

播磨国風土記(はりまのくにふどき)」逸文にみえる神。
和歌山県かつらぎ町の丹生都比売(にうつひめ)神社の祭神。丹生都比売神,爾保都比売命(にほつひめのみこと)とも。伊奘諾尊(いざなぎのみこと)の娘。天照大神(あまてらすおおみかみ)の妹ともいう。水銀産出にかかわる神で,高野山の地主神として高野明神とともにまつられる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

丹生明神
にうみょうじん

丹生都比売(にうつひめ)神社の通称、またはその主祭神の丹生津比売(にうつひめ)大神をいう。水銀産出に係わる神で、神功(じんぐう)皇后三韓(さんかん)遠征の際、赤土を出して鉾(ほこ)や舟を染めさせ、軍威を高める神験をあらわしたという。また高野山(こうやさん)の地主神として、その子高野大神が狩人(かりゅうど)姿で空海(くうかい)を高野山へ案内した伝説は有名。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

丹生明神の関連キーワード出雲国風土記古風土記播磨風土記肥前風土記常陸風土記豊後風土記阿胡尼命兄太加奈志吉備比古吉備比売

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丹生明神の関連情報