コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹羽洋岳 にわ ようがく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽洋岳 にわ-ようがく

1889-1973 大正-昭和時代の歌人。
明治22年3月9日生まれ。「スバル」で石川啄木添削をうけ,若山牧水にであって影響をうける。青森県黒石市の青荷(あおに)温泉で旅館を経営しながら,作品を発表。戦後は津軽短歌社の結成に参加した。昭和48年3月9日死去。84歳。本名は繁太郎。歌集に「山霊」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

丹羽洋岳の関連キーワード昭和時代歌人

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android