丹羽洋岳(読み)にわ ようがく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽洋岳 にわ-ようがく

1889-1973 大正-昭和時代の歌人。
明治22年3月9日生まれ。「スバル」で石川啄木添削をうけ,若山牧水にであって影響をうける。青森県黒石市の青荷(あおに)温泉で旅館を経営しながら,作品を発表。戦後は津軽短歌社の結成に参加した。昭和48年3月9日死去。84歳。本名は繁太郎。歌集に「山霊」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android