添削(読み)てんさく

精選版 日本国語大辞典「添削」の解説

てん‐さく【添削】

〘名〙 詩歌・文章また答案などに手を入れ、加えたりけずったりして改め正すこと。添竄(てんざん)。点竄。
※雑談集(1305)一〇「助成し添削(テンサク)して、世間に流通あらば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「添削」の解説

てん‐さく【添削】

[名](スル)他人の詩歌・文章・答案などを、書き加えたり削ったりして、改め直すこと。「生徒の作文を添削する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android