久々子湖(読み)くぐしこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

久々子湖
くぐしこ

福井県南西部,美浜町若狭町の境にある湖。三方五湖の一つ。陸地の沈降ののち砂嘴によって若狭湾との間がせき止められて形成された。面積 1.40km2。最大水深 2.5m。人工の浦見川によって水月湖と連絡するほか,早瀬で若狭湾とも通じているため,海水が湖水全体の 70%を占める。このため,ウナギやハゼ,ボラなどが漁獲される。若狭湾国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

久々子(くぐし)湖

福井県西部、常神半島基部にある海跡湖群「三方五湖」のひとつ。若狭湾国定公園に属する。面積約1.4平方キロメートルの汽水湖。早瀬水道で海と通じており塩分濃度は高い。ラムサール条約登録湿地。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の久々子湖の言及

【三方五湖】より

…福井県南西部,常神(つねかみ)半島の付け根に位置し,三方郡三方町と美浜町にまたがる三方湖,水月(すいげつ)湖,菅(すが)湖,日向(ひるが)湖,久々子(くぐし)湖の5湖をいう。古く《万葉集》にも〈若狭なる三方の海の浜清みい往き還らひ見れど飽かぬかも〉と詠われ,〈三方の海〉は歌枕でもあった。…

※「久々子湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

久々子湖の関連情報