コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美浜町 みはま

4件 の用語解説(美浜町の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美浜町
みはま

福井県南西部,野坂山地に発する耳川流域を占める町。 1954年南西郷,北西郷,耳,山東4村が合体して町制施行。町名は美しい砂浜にちなむ。東部は敦賀半島西半部,西部は常神岬を含む常神半島東半部。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

美浜町
みはま

愛知県知多半島南部にある町。 1955年河和,野間の2町が合体して発足。 57年小鈴谷町の一部を編入。西部は伊勢湾,東部は知多湾に面し,おおむね丘陵地で,中央部を愛知用水,南知多道路が貫く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

美浜町
みはま

和歌山県西部,太平洋に臨む町。1954年松原村,和田村,三尾村の 3村が合体して町制。日高川河口から北西へ約 6kmに及ぶ煙樹海岸の大松林があり,その景観が町名の由来となった。煙樹海岸の西に続く日ノ御埼は,紀伊水道と太平洋の境界にあたり展望雄大。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

美浜町の関連情報