コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若狭町 わかさ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

若狭〔町〕
わかさ

福井県南西部,若狭地方の中央に位置し,若狭湾に面する町。南東部で滋賀県に接し,ほぼ県境沿いに野坂山地が横たわる。若狭湾沿岸には三方五湖を構成する五つの湖や日本海に突出する常神半島があり複雑な地形をなす。 2005年三方町と上中町が合体し若狭町が成立。海岸部では岬と小湾で画された漁村が散在し,おもに定置網漁が営まれる。湖畔一帯はウメを特産,福井梅として全国に出荷される。小浜平野東部の農村は関西向けのキャベツの産地。観光資源に恵まれ,常神岬をはじめとする海岸部の景勝地,および国の名勝に指定されている三方五湖一帯は若狭湾国定公園に属する。三方五湖の一つ三方湖岸の鳥浜には鳥浜貝塚が,中南部の北川,鳥羽川沿いにはいずれも国の史跡に指定されている西塚古墳,上ノ塚古墳,中塚古墳,上船塚古墳,下船塚古墳がある。南部の熊川は 16世紀末以来若狭街道の宿場町として発達し,古い町並みの面影をいまに残している。常神半島先端付近の常神のソテツは国の天然記念物。 JR小浜線,国道 27号線,162号線が通る。面積 178.49km2。人口 1万5257(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

若狭町の関連キーワード福井県三方上中郡若狭町三十三団地福井県三方上中郡若狭町成願寺福井県三方上中郡若狭町塩坂越福井県三方上中郡若狭町下吉田福井県三方上中郡若狭町安賀里福井県三方上中郡若狭町上吉田福井県三方上中郡若狭町上黒田福井県三方上中郡若狭町上野木福井県三方上中郡若狭町島の内福井県三方上中郡若狭町北前川福井県三方上中郡若狭町下野木福井県三方上中郡若狭町南前川福井県三方上中郡若狭町麻生野福井県三方上中郡若狭町中野木福井県三方上中郡若狭町能登野福井県三方上中郡若狭町東黒田福井県三方上中郡若狭町下タ中福井県三方上中郡若狭町海士坂福井県三方上中郡若狭町三生野福井県三方上中郡若狭町有田

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若狭町の関連情報