コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保太郎右衛門 くぼ たろうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保太郎右衛門 くぼ-たろうえもん

1676-1711 江戸時代前期-中期の治水家。
延宝4年2月24日生まれ。讃岐(さぬき)(香川県)阿野郡(あやぐん)萱原(かやはら)村の庄屋。干害対策に綾川から取水する導水路を計画し,高松藩主に再三直訴し投獄される。のちゆるされ,宝永4年延長約14km,大羽茂(おおはも)池に達する萱原用水を完成させ,約200haの灌漑(かんがい)に成功した。正徳(しょうとく)元年7月22日死去。36歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

久保太郎右衛門

没年:正徳1.7.22(1711.9.4)
生年:延宝4.2.24(1676.4.7)
江戸前期の水利開発者。讃岐国(香川県)高松藩領萱原村の庄屋。旱魃の続く萱原地域の水の確保に努め宝永3(1706)年に綾川から14km余の導水を計画し,自費で測量調査のうえ藩へ直訴,一時捕らえられたが出獄,翌年に萱原掛井手が完成した。<参考文献>杉原重信『偉人久保太郎右衛門』

(木原溥幸)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

久保太郎右衛門 (くぼたろうえもん)

生年月日:1676年2月24日
江戸時代中期の水利開発者
1711年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

久保太郎右衛門の関連キーワード生年月日