コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保木竹窓 くぼき ちくそう

1件 の用語解説(久保木竹窓の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保木竹窓 くぼき-ちくそう

1762-1829 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦12年生まれ。清宮秀堅(せいみや-ひでかた)にまなび,水戸の郷校にまねかれておしえる。書にもすぐれる。伊能忠敬(いのう-ただたか),渡辺崋山(かざん)らと交遊があった。文政12年8月28日死去。68歳。下総(しもうさ)香取郡(千葉県)出身。名は清淵。字(あざな)は仲黙。著作に「温泉紀行」「香取参詣記」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

久保木竹窓の関連キーワードビュート伯後桜町天皇桃園天皇後桜町天皇シラン桃園天皇市村羽左衛門女帝中島三甫右衛門ジョージ[4世]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone