コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久田佐助 ひさだ さすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久田佐助 ひさだ-さすけ

1864-1903 明治時代の船長。
元治(げんじ)元年生まれ。明治36年10月29日,日本郵船の東海丸船長として青森-函館間を航行中にロシア船と衝突。全員を救命ボートにうつしたのち,船と運命を共にした。その行為は海員手本とされ,第二次大戦前の小学国語読本にも掲載された。40歳。能登(のと)(石川県)出身。東京商船学校(現東京商船大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

久田佐助の関連キーワード明治時代元治

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android