九十九髪/江浦草髪(読み)ツクモガミ

デジタル大辞泉の解説

つくも‐がみ【九九髪/江草髪】

老女の白髪、また、その老女をいう。
「百年(ももとせ)に一年(ひととせ)たらぬ―我を恋ふらし面影に見ゆ」〈伊勢・六三〉
[補説]白髪が水草のツクモに似ているところからいう。また一説に、「百年に一年たらぬ」とあるところから、「つくも」を九十九の意とし、これを「百」の字に一画たりない「白」の字に代用し、白髪を「つくも(十九)髪」といったとも。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つくもがみ【九十九髪】

老女の白髪。 〔水草ツクモに似ているからとも、また伊勢物語の歌「百年ももとせに一年ひととせたらぬ-我を恋ふらし面影に見ゆ」から九十九を「百」の字に一画足りない「白」として白髪にたとえることからともいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android