コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老女 ロウジョ

デジタル大辞泉の解説

ろう‐じょ〔ラウヂヨ〕【老女】

年をとった女性。老婦人。
武家の奥向きに仕えた侍女の長である女性。
能などに用いる年をとった女性の面。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろうじょ【老女】

年とった女性。
武家や貴族の家で、侍女の筆頭である年長の女。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の老女の言及

【能面】より

…(4)は最も能面らしい表現のものといわれ,若い女面として小面(こおもて),増(ぞう),孫次郎,若女の4タイプがあり,それぞれ現在は流派によって使用を異にしている。やや老け役の面として曲見(しやくみ)と深井があり,これに霊性をもたせたものが泥眼(でいがん),増(十寸)髪(ますかみ),年たけた霊性のものとして霊女(れいのおんな),瘦女(やせおんな),老女,姥(うば)などがある。 能面は,能が本来演劇と歌舞の二つの要素の巧みな統合によって成り立っているように,写実と抽象の巧みな融合によって一つの形式美を作り出すところに特色がある。…

※「老女」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

老女の関連キーワード姨捨・伯母捨・姨棄厭がらせの年齢花車方・花車形檜垣・桧垣有るが中に三途河の婆梅干し婆関寺小町熊手婆花車方弔い婆姥・媼三老女老女物奪衣婆三婆長女祖母姥皮専女

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

老女の関連情報