コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九大生体解剖事件

1件 の用語解説(九大生体解剖事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九大生体解剖事件

1945年5月、米軍のB29が日本軍機の体当たり攻撃で撃墜された。捕らわれた米兵8人が九州帝国大に運ばれ、臓器摘出などの実験手術の末に全員死亡した。戦後、軍将校や同大教授ら30人が戦犯として起訴され、23人が有罪となった。うち5人は絞首刑を宣告され、後に減刑された。事件は遠藤周作の小説「海と毒薬」の題材になった。

(2016-08-17 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

九大生体解剖事件の関連キーワード東京大空襲静岡大空襲徳島大空襲原子爆弾投下戦時中の米軍機墜落日立市の戦災ドイツ問題横浜大空襲宇都宮空襲東京大空襲

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

九大生体解剖事件の関連情報