コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九字名号 くじみょうごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

九字名号
くじみょうごう

仏教,特に真宗の用語。仏陀や菩薩の名を名号といい,阿弥陀仏の名号のうち「南無不可思議光如来」の9字を九字名号という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

くじ‐みょうごう〔‐ミヤウガウ〕【九字名号】

浄土真宗で、「南無不可思議光如来」の9文字を名号とするもの。十字名号とともに仏壇などの本尊の脇にかける脇懸(わきがけ)の名号。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例