名号(読み)みょうごう(英語表記)nāmadheya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名号
みょうごう
nāmadheya

仏陀や菩薩の称号をさしていう。仏教ではこの名号を唱えることに大きな意義を認める。浄土宗西山派および浄土真宗では,「南無阿弥陀仏」の6文字を阿弥陀如来の名号とする。浄土真宗では,「南無不可思議光如来」の9字,「帰命盡十方無礙光如来」の 10文字も同じく弥陀の名号とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

みょう‐ごう〔ミヤウガウ〕【名号】

菩薩(ぼさつ)の名。これを聞いたり唱えたりすることに功徳(くどく)があるとされる。特に、「阿弥陀仏」の4字、「南無阿弥陀仏」の6字をさす。「六字名号を唱える」「弥陀の名号

めい‐ごう〔‐ガウ〕【名号】

となえる名。名称。また、名声。
みょうごう(名号)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みょうごう【名号】

仏や菩薩の名。特に阿弥陀仏の名や「南無阿弥陀仏」の六字などをいう。尊号。徳号。 「 -を唱える」

めいごう【名号】

となえる名。また、名声。
みょうごう(名号)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名号の関連情報