コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九官 キュウカン

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐かん〔キウクワン〕【九官】

中国古代、の時に定めたという九つ官名司空(総理)・后稷(こうしょく)農政)・司徒(教育)・士(刑罰)・共工(百工)・虞(ぐ)(山林沼沢)・秩宗(ちつそう)(祭祀)・典楽(音楽)・納言(上言下達・下言上達)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうかん【九官】

古代中国の舜しゆんのときに定めた官制で、国務をつかさどる九人の大臣。司空・后稷こうしよく・司徒・士・共工・虞・秩宗ちつそう・典楽・納言のうげん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

九官の関連キーワードラブリー・九官鳥フードキュウカンチョウQ吉村 秀也鈴木佑季松岡 譲ラブリー八哥鳥秦吉了后稷椋鳥曲芸

九官の関連情報