コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

后稷 こうしょく Hou-ji

5件 の用語解説(后稷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

后稷
こうしょく
Hou-ji

中国,周王朝の伝説的祖先。農業神。姓は姫。名は棄。姜原 (きょうげん) が巨人の足跡を踏んではらみ生れたので (感生説話) ,不祥としてたびたび棄てられたが,そのたびに助けられた (棄子説話) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こう‐しょく【后×稷】

中国古代の官名で、農事をつかさどる長官。
中国、王朝の始祖とされる伝説上の人物。姓は姫(き)、名は棄(き)。母親の姜原(きょうげん)が巨人の足跡を踏み、妊娠して生まれたといわれる。農耕を好み、舜(しゅん)のときとなったという。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうしょく【后稷 Hòu jì】

中国古代の神話にみえる農業神。周王朝の始祖とされる。その出生について,母の姜嫄(きようげん)が大人の足あとをふんで妊(はら)んだという感生帝説話があり,《詩経》大雅・生民に歌われている。足あとを践(ふ)むのは舞踏の形式とも,また神衣を着けて神位に座息するとする説もある。神異の子であるので棄(き)と名づけ,いくども棄(す)てられたが,そのたびに奇瑞によって救われた。稷の字形は穀霊を形代(かたしろ)にした形で,農業神を示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうしょく【后稷】

〔「后」は君、「稷」は五穀〕 中国、周王朝の始祖とされる伝説上の人物。姓は姫、名は棄。母が巨人の足跡を踏んでみごもり、生まれてすぐに棄てられたので棄という。舜しゆんにつかえて人々に農業を教え、功により后稷(農官の長)の位についた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

后稷
こうしょく

中国古代、周王朝の始祖とされる人物。『史記』周本紀によれば、有(ゆうたい)氏の娘で帝(こう)の妃(ひ)であった姜原(きょうげん)が、野で巨人の足跡を踏んでみごもり、産んだのが后稷といわれる。中国古代における感生説話の一例とされる。また后稷は農耕を教えたといわれ、農業神ともされる。これについては、周族が、周原に初めて定住したとき、土着の姜姓の女との間に生まれたのが后稷で、彼らより農業を学んだことが、このような伝説の生因になったとする説がある。[松丸道雄]
『岡崎文夫著『古代支那史要』(1944・弘文堂書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の后稷の言及

【禹】より

…尭のあとを継いだ舜帝は,かわって禹に治水を命じた。禹は益(えき)や后稷(こうしよく)などの部下とともに天下を経めぐって水を導き,農業などの産業を整備した。このときの記録が《尚書》禹貢篇に編まれたとされる。…

【周】より

…前1050?‐前256年。《史記》によると,尭帝の農官であった后稷(こうしよく)が始祖とされる。后稷の15世後の子孫の武王が,前1050年ころ殷王帝辛(紂王)を牧野(河南省淇県)で破り,殷を倒して,王朝を創設した。…

※「后稷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

后稷の関連キーワード神農東周女媧桑弧蓬矢櫛明玉神佐藤武敏《中国古代の祭礼と歌謡》

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone