コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九輪草 クリンソウ

デジタル大辞泉の解説

くりん‐そう〔‐サウ〕【九輪草】

サクラソウ科の多年草。山間の湿地に生える。葉は根生し、長楕円形で縁にぎざぎざがある。初夏、長い柄を伸ばし、紅紫色の花を数層に輪生する。観賞用に栽培。 夏》「―四五りん草で仕廻ひけり/一茶

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くりんそう【九輪草】

サクラソウ科の多年草。山中の湿所に生え、観賞用に栽培もされる。葉は根生し大形で、倒披針形ないし狭長楕円形。春、葉心から花茎が出て上方に紅色・淡紅色または白色の花を数段に輪生する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

九輪草 (クリンソウ)

学名:Primula japonica
植物。サクラソウ科の多年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

九輪草の関連キーワードサクラソウ(桜草)クリンソウ倒披針形花茎