コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九電工 きゅうでんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

九電工
きゅうでんこう

電気工事会社。 1944年,電需省電力局の電気工事業整備要綱に基づき,営電社ほか 13社が統合し,九州電気工事を設立。翌 45年,九州電業社ほか6社を統合する。 89年現社名に改称。現在は,九州を中心に首都圏へも進出している。管工事,水処理に実績がある。売上構成比は,屋内線工事 48%,配電線工事 25%,空調管工事 26%,その他1%。年間売上高 2622億 3200万円 (連結) ,資本金 79億 100万円,従業員数 6886名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

九電工

九電や官公庁などから電気設備工事を受注している。最近は事業の多角化を進め、風力発電ゴルフ場ビジネスホテルなどに進出している。フィリピンから撤退したため、現在の海外事業は台湾での電気設備工事だけ。従業員は5442人(07年1月末現在)。06年3月期連結決算の売上高は2335億円、当期利益は16億円。1944年設立。

(2007-02-16 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

九電工

正式社名「株式会社九電工」。英文社名「KYUDENKO CORPORATION」。建設業。昭和19年(1944)「九州電気工事株式会社」設立。平成元年(1989)現在の社名に変更。本社は福岡市南区那の川。九州電力系の総合電気工事会社。配電線・屋内配線・電気通信工事などの電気工事が主力。空調管工事の設計・施工も行う。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード1959。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

九電工の関連キーワード外国公務員への贈賄罪アビスパ福岡

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九電工の関連情報