コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

了的 りょうてき

1件 の用語解説(了的の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

了的 りょうてき

1567-1630 江戸時代前期の僧。
永禄(えいろく)10年生まれ。武蔵(むさし)与野(埼玉県)長伝寺の存応(ぞんのう)にまなぶ。慶長13年(1608)江戸城での日蓮宗との宗論に,浄土宗代表として廓山(かくざん)とともに出席。のち京都金戒光明寺,江戸増上寺の住持をつとめた。寛永7年9月15日死去。64歳。甲斐(かい)(山梨県)出身。俗姓は近藤。字(あざな)は導故。号は伝蓮社桑誉。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

了的の関連キーワード斎藤龍興藤堂高虎真田幸村岐阜城織田信長居館茶のしずくアレルギー問題織田信長と岐阜有馬晴信岐阜城真田幸村

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

了的の関連情報