コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事前抑制 じぜんよくせいprior restraint

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

事前抑制
じぜんよくせい
prior restraint

広義には,表現行為に先立って公権力がなんらかの方法でこれに抑制を加えること,および実質的にこれと同視できるような影響を表現行為に及ぼす規制方法の一切をいう。このような抑制は,思想や情報がいわゆる「思想の市場」に出る前にそれを抑止し,国民の表現の自由知る権利を害し,また一般に手続上の保障や実際上の抑止的効果において事後処罰に比べて自由を害する危険が大きいことを考えあわせ,事前抑制の原則的禁止の法理が確立されている。検閲は事前抑制の典型であるが,日本国憲法明文でこれを禁止している (21条2項) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

事前抑制の関連キーワード検閲(公権力)兇器準備集合罪言論の自由出版の自由強制処分言論統制公安条例広義

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

事前抑制の関連情報