コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二条兼基 にじょう かねもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二条兼基 にじょう-かねもと

1268-1334 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
文永5年生まれ。二条良実(よしざね)の子。兄師忠(もろただ)の養子となって家をつぐ。弘安(こうあん)6年従三位。内大臣,右大臣,左大臣,摂政,太政大臣をへて正安(しょうあん)2年関白となる。従一位。建武(けんむ)元年8月25日死去。67歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

二条兼基の関連キーワード藤原教良女藤原宣子鎌倉時代二条師基二条道平良瑜公卿

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android