コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二段階在庫調整 にだんかいざいこちょうせい two-stepped inventory adjustment

1件 の用語解説(二段階在庫調整の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二段階在庫調整
にだんかいざいこちょうせい
two-stepped inventory adjustment

一般的には日本経済において 1982~83年に引き続いて2回の在庫調整があったことを指す。第1回の在庫調整は,第2次石油危機による国内のエネルギー価格引き上げを契機として,素材型業種を中心にかなりの先取り生産がなされ,在庫が積み上がった結果行なわれ,その調整は石油危機によるデフレ効果と重なって意外と長引き,81年7~9月期になってようやく一巡した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二段階在庫調整の関連キーワードエンドマーク混合経済一時解雇日本経済新聞縮刷版慣行農法建て方日本経済大典《日本経済叢書》日本経済連盟会日本経済社

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone