二酉(読み)ニユウ

デジタル大辞泉の解説

に‐ゆう〔‐イウ〕【二×酉】

《中国の大酉(だいゆう)・小酉という二つの山の石窟から千巻の古書が出てきたという故事から》蔵書の多いこと。また、それを収めた所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

に‐ゆう ‥イウ【二酉】

〘名〙 (昔、中国で、始皇帝の焚書坑儒をのがれた人が、湖南省沅陵県の西北にある大酉・小酉の二山の石窟に隠れて書物を蔵したとされるところから) 書籍を多く蔵する所。〔郡国志〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android